トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »

2004年11月26日 (金曜日)

最高の英単語本。

『萌える英単語もえたん』や『私の英単語帳を公開します! 尾崎式の秘密』といった英単語本がベストセラーになってますね。書籍マニアな自分は、英語を習得するということ以上に何故か“効率の良い英語学習方法”にも興味があり、これまでさまざまな英単語本を買ってきているのですが(10万円くらいは買っていると思う。その分頭が良くなっているわけではないです^^;)、最近購入した『速読速聴・英単語』はすごく良いです。英単語本は基本的に「単語羅列型」と「文章型」の2種類に分けられると思うんです。羅列型はどなたもご存知のとおり、学習意欲の持続が難しいことから、試験に出る順とか、基本重要語順とか、語源で覚えるとか、語呂合わせて覚えるとかなど、途中で挫折してもある程度覚えられたり、長く記憶が定着するような工夫が各英単語本の価値になっているのですが、文章型の英単語本の場合は、英語が多いだけに羅列型以上に読みたくなる工夫がなければならない。となると、頻出する単語のレベル合わせやCDの有無なども重要ですが、もっとも重要な点は、“文章の面白さ”が必要になると思うんです。同じようなテーマが続かず、文体にも変化をもたせ、長すぎず短すぎない程度の文章で、自分の好みの話題が入っている、こんな英単語本なら自分にとって価値があり、最高の英単語本なのだと思ってます。基本的には文章型の英単語本が好きで(CDで聞き流せるのもあり)、これまでに結構購入してます、例えばまんがで覚えるものや桃太郎を読みながら(聞きながら)英単語を覚えるいうもの、名文や名演説を文章にしたものなど。どれもそれなりには面白かったのですが、長続きはせず・・・。でも『速読速聴・英単語』は購入してから長く続いてます。「速読」といいながら、付属のCDは実はそんなに早くなく、さきほど述べた自分の良い点すべてをクリアしているのが読みやすさの秘訣なのかな。めずらしく、もう一ヶ月近く毎日聞いて・読んでます。自分にとって最高の英単語本を見つけた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »